So-net無料ブログ作成

バターロールとポン・デ・ケージョ [パン教室]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
8日の日はパン教室でした。。。
 
今回はバターロールとポン・デ・ケージュ。
 
バターロールはパンの基本のようなものなので、とても楽しみにしてたんです。
 
まずはバターロールから・・・時間の関係で1時発酵まではやって置いてくれて、
 
丸45gに分けてベンチタイム15分。その後12~14㎝の円錐に伸ばしてベンチタイム。
 
DSC04345.JPGDSC04347.JPGDSC04348.JPG
 
これを20cmに伸ばして、綿棒でさらに3回に分けて伸ばす。
 
DSC04349.JPGDSC04350.JPGDSC04351.JPGDSC04353.JPGDSC04354.JPGDSC04355.JPGDSC04356.JPGDSC04357.JPGDSC04358.JPG
 
長さ20cm、幅6~7㎝の伸ばしたのを端を伸ばしながら、3巻になるように巻く。
 
DSC04359.JPGDSC04361.JPG
 
35℃で40分発酵した後、卵を刷毛で塗る。
 
DSC04373.JPG
 
170℃で10分くらい焼いて出来上がり[exclamation]
 
DSC04375.JPGDSC04378.JPG
 
美味しそうな色に焼き上がりました。
 
[わーい(嬉しい顔)]
 
もうひとつはポン・デ・ケージョ。。。
 
この名前を聞いて、ピンと来ないでしょうが、先生が言うにはポンはパンで、
 
ケージョはチーズという意味でブラジルのパンだそうです。pauloさん、そうですか[exclamation&question]
  
でも、みんなも食べた事のある、もちもちパンです。
   
材料が他のパンと違って、タピオカ粉とフランスパン用粉を使っています。
 
何気に買って食べてたもちもちパンは、ほとんどがタピオカ粉で作られていたパンだった
 
という事に驚いたし、ブラジル発祥のパンというのにもびっくりしました。
 
材料を混ぜて、半分には胡麻を入れて、袋に入れて、絞り出します。(18g位)
 
DSC04367.JPGDSC04368.JPGDSC04369.JPG
 
オープン170℃で18~20分。。。焼き上がり~[exclamation]
 DSC04376.JPGDSC04377.JPG
 
みんなで試食を兼ねた昼食です[exclamation]
 
DSC04379.JPGDSC04380.JPG
 
自然酵母を使った、ハーブのパンと木の実やレーズンを入れた硬いパン。。。
 
どれも美味しかったです。
 
バターロールは市販の安いバターロールと味が違っていて、
 
バター感があり、良い材料を使ってるのが、はっきりわかりました。
 
作ると、買うより高く付いたりします。
 
だけど、材料を知ってるから安心で、味に深みがあります[exclamation]
 
こうして、作って食べていると、量産品を買う気にだんだんならなくなります。
 
[わーい(嬉しい顔)]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

nice!(15)  コメント(18)